女性が多い音響求人

音響求人TOP >> 条件別の音響求人 >> 女性が多い音響求人

女性が多い音響求人

音響の仕事に関しては、性別はまったく関係ない職種です。スタジオワークであれ、現場での仕事であり、男性でも女性でも等しく活躍することができる業界です。現場では体力が問われる局面も多々ありますが、それでも女性スタッフの活躍は目覚ましいものがあります。女性の方がこの業界を目指している場合には、そのように女性が多い音響求人を探すことが多いです。ただ、求人情報に「女性が多い」ということを明記することが少ないのが音響の仕事の求人です。働き始めてから結果的に女性が多いということがわかるというケースも多く、あらかじめ情報を得ることはなかなか難しいということが実情です。

どうしてもその職場に女性が多いのかどうかが知りたいということであれば、面接の際などに確認してみるということが一番確実な方法になります。ただ、相手にとってはやや違和感のある質問であるということは意識しておいてください。技術が大前提の仕事ですから、性別の差などは「どうでもいい」と考えているケースがほとんどなのです。これは裏を返せば「女性だから」であるとか「男性だから」という意識が雇用側にまったく無いということです。キャリアアップに関しても男女で平等に機会があり、できる人はさらなる高みへ登っていくことができるということでもあります。

たしかに、音響関連の仕事はチームで行うことが多い職種ですので、人間関係に関して気にするのは正解ではあります。ただ、だからといって女性が多くなければ働けない、という意識は持たない方がいいです。どのような現場でもある程度女性スタッフは存在していますので、あまり切羽詰まった質問ではなく、「ちょっと気になっている」というレベル感で聞いてみるのが最善です。業界自体が男女の差がなくなっているということを念頭において、軽く確認する程度にしてみましょう。スタジオの求人の場合はそのスタジオに属しているスタッフの数自体が少ないケースもありますが、それでも男女の差などはなく働くチャンスがあります。

自身がどの方面の仕事を希望するのかということにもよるのですが、音響系の仕事ではいち早く男女の差による待遇の差は解消されています。そのため、女性が多い、男性が多いというのは「たまたま」でしかないことが多く、「女性ならでは」という部分も少ないので、性別による有利不利は度外視しなければいけないということを肝に銘じてください。自身が気にしていても、雇用側は全く気にしていないことが多いのです。

音響の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 音響求人ナビ【※音響関係の職探し】 All Rights Reserved.