大手の音響求人

音響求人TOP >> 条件別の音響求人 >> 大手の音響求人

大手の音響求人

大手の音響求人に関しては、応募の際から激戦になることも多々あります。専門業者としてではなく、映像などを含めた制作会社の音響担当、あるいはゲーム会社のサウンドクリエイトチームのエンジニアなどは、募集元の会社のネームバリューが高いほど人気になります。それは大手で経営母体もしっかりしているところほど、求人に予算をかけることができるからでもあります。多くの人が目にする求人は、このような専門職種では業界を志望する方が群がるのです。もちろん、それでも激戦を勝ち抜いて採用されることがありますし、あらかじめ採用する人数を決めている募集であれば、経験者と未経験者が並んで採用されることも多々あります。募集の背景によって採用される難易度が異なってきます。

制作系の音響であっても、コンサートやイベントの音響であっても基本的には就労までの難易度は変わることがないのですが、現場音響ではコンサートホールなどの「会場」が直接雇用するケースが多いです。その場合その会場の音響特性などをしっかりと把握する必要があります。現場音響ではこの他にも大手のテーマパークなどが募集をかけているケースがあり、このような場合は募集人数が少なく、定員に対して応募が大きく上回ることなどがあり、高倍率になるケースが多いです。キャリアを重視して採用される場合は、この業界に新しく転身したい未経験の場合で、やや不利になってしまうこともあります。

「大手」に勤めることのメリットとしては、新しい機材や技術に触れる機会が多く得られやすいということと、さまざまな仕事を経験することができるという点があげられます。大手で働くことによって新たな人間関係も生まれやすく、技術者としてその後飛躍できる可能性がさらに広がりやすいのです。このような技術系の仕事に関しては「場数」がすべてであり、経験した局面の数、仕事の種類がすべて「キャリア」になります。音響を必要とするのは音楽だけではなく、音を取り扱う局面すべてですが、制作系であれ、現場系であれ、MAであれ、大手で経験できる仕事の幅広さは魅力です。

音響だけではなく、複合的に事業を展開している大手では給与テーブルに関しても明確なラインが設定されていることが多いです。福利厚生的にも信頼できるところが多いため、技術を学び経験を磨くという目的の反面、安定した生活を得られやすいというメリットもあります。大手の求人情報に接する機会があれば、率先して応募してみましょう。

音響の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 音響求人ナビ【※音響関係の職探し】 All Rights Reserved.