音響の年収・給料

音響求人TOP >> 音響転職の基礎 >> 音響の年収・給料

音響の年収・給料

音響の年収・給料に関しては、専門性が高いものであり、一人前のスタッフとして成熟するために長い月日がかかることから、成熟するまでは300万円台であることが多いです。その後の「伸び」のスピードや方式は会社によって違います。「請け負う」ことを専門としている会社では、請け負う案件数そのものが会社全体の業績になりますので、音響会社として求められている結果を出し続けることが必要になり、業界の中で「腕が良い」と認められているような会社に関しては、成長すればするほど給与にダイレクトに反映されていきます。それを判断するのは自分の先輩であったり、現場に向かった際の自社のスタッフを統括する立場の人であったりします。

ただ音響の求人自体は専門の業者だけが出しているものではなく、制作会社、或いは音楽プロダクション、そしてスタジオなど多岐に渡ります。さまざまなフイールドで求められるので、同じ仕事をしていてもキャリアの重ね方、昇給の仕組みに関してはバラバラであるということが多いです。そのため自身のキャリアプランと合致する組織、企業を見つけることが大切になります。腕が上がろうと、実績を積もうと一定ラインの昇給制度を持っているところもあれば、1年を待たずしてできるスタッフは厚遇するという会社までさまざまです。

昇給していくために大切なことは、仕事に関する知識や技術は常識として、「その組織が何で食べているのか」ということをしっかりと理解することに尽きます。その会社がどのようなクライアントからどのような仕事を得ていて、その仕事を維持するために、また新しい仕事を確保するために、チームとしてどのようなことが必要になるのかということを「理解」することができるかどうかということが重要です。そのための「スキルと技術」であり、それの積み重ねが全体の仕事であるということを自覚できている方が、それに特化した技術を自然と磨くことになり、キャリアアップを実現しています。

未経験であれ、関係した仕事の経験があるのであれ、新しく勤める会社ではそれぞれの「目的」があり、大切にしている顧客が存在します。現場であれば全体で連携してイベントを進行するため、スタジオ系であればまずはアシスタントとして先輩に付くことになります。その時点である程度「自身はこう成長するべきなのだ」ということを理解することが必要で、それができた方が芯のある成長を遂げ、昇給していくことが多いです。

音響の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 音響求人ナビ【※音響関係の職探し】 All Rights Reserved.